美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » 美容サロンの集客方法 » エステサロン編

エステサロン編

このページでは、エステサロンで集客を成功させるためのポイントや、具体的な集客方法について紹介しています。

エステサロンの集客を成功させるためのポイント

ターゲットを決める

エステサロンの集客を成功させるには、まず「ターゲットを決める」という点がポイントと言えるでしょう。どのくらいの年代向けのサービスなのか、またどのようなお悩みを持っている人向けなのかなど、自分のサロンに来て欲しいと思う人について細かく考えてみることで、どのような宣伝方法をとったらいいかが決まってきます。

サロンの強みを明確にする

また「エステサロンの強み」をしっかりと持っておくことも大切。他のサロンとの違いがわからないと、なかなか選んでもらうことは難しくなってしまいますので、エステサロンに行きたい人の興味を引くような特徴が欲しいところです。

リピーターになってくれる仕組み

お客様を増やしたいと思う場合には、リピーターになってくれる仕組みを作ることも大切です。例えば会計時に次回の予約をとる、スタンプカードの導入、割引クーポンなどが挙げられます。また、来店後にDMを送るのもひとつの方法といえるでしょう。

具体的な集客手法

ホームページ・ブログを作成する

まずは、どのようなエステサロンなのかを知ってもらうことが非常に重要です。そのためにも、ホームページを作成すると非常にわかりやすいでしょう。エステサロンに行こうと考えた時、多くの人はホームページがないか検索することでしょう。

この時ポイントとしては、「メニュー・料金」「サロンまでのアクセス」がはっきりとわかることが挙げられます。

また、同様にブログをこまめに更新することもおすすめです。写真や動画を掲載することで、サロンの雰囲気などを伝えやすいでしょう。

SNSを活用する

InstagramやTwitter、Facebook、LINEなどのSNSもぜひ活用したいところです。特に美容系の情報を探す際には、こういったSNSを活用する、という方も多いはずです。そのため、SNSでサロンの情報も発信することで、より多くの人に情報を届けることができるでしょう。

また、LINEなどはお客様との1対1のコミュニケーションに活用できるほか、キャンペーンの情報やクーポンなどの一斉配信などにも使用できます。

チラシや広告を活用する

近隣からの集客をしたい、ということであれば、チラシのポスティングや広告の掲載がおすすめです。また、フリーペーパーなどに広告を掲載することで、より多くの人にサロンの情報を見てもらえる可能性も高くなります。

また、広告というと近年ではWEB広告という手もあります。ホームページを作るとWeb広告を活用して集客を目指すこともできるでしょう。WEB広告はターゲットとする人にピンポイントでアプローチすることができるため、費用対効果が高い点も特徴です。また、クリックされて初めて料金が発生するため、低料金からスタートできるのもメリットのひとつです。

地元のイベントに参加する

地元で行われているイベントに出店してお店を知ってもらう、というのもひとつの手です。こういったイベントの場合には、様々な人に手軽にエステの施術を体験してもらうことができます。簡易的なメニューをワンコインなどで用意しておくことで、多くのお客様にサロンについて知ってもらうきっかけを作ることができるでしょう。 イベントで体験して施術が気に入り、実際にお店に足を運ぶ、というケースも期待できます。