美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » 美容機器OEMメーカー » メディカ ボーテ

メディカ ボーテ

メディカ ボーテ
引用元HP:メディカボーテ HP
http://medicabeaute.co.jp/

美容機器OEMのインストラクターの技術指導サポートに力を入れているメディカ ボーテ。OEMサービスと会社の特徴についてまとめています。

メディカ ボーテのOEM・ODMのサービスの特徴

出荷前に技術者による検査を実施

メディカ ボーテのOEMは、プロフェッショナル用からホームケア用まで幅広い商品づくりをサポート。

商品の納品までには、随所で細心の注意を払い、出荷前にも技術者が検査を実施。「お客さまの手元に届く商品に高い品質をお約束することは、美容機器OEMを安心して任せることのできるメーカーとしての責務である」という考えのもと、量産品は全数検査を厳しく行っています。

美容機器研修のサポートあり

OEMによって製造された美容機器は、独自の特徴を持つものもあり、ほかにはない新しいお手入れなども必要となります。そのため、正しい知識を持ったスタッフの育成が欠かせません。メディカ ボーテでは、美容機器の使い方から技術指導、修理時の対応など、さまざまなケースを想定し、経験豊富な美容インストラクターが美容機器研修をサポート。間違った施術方法によって引き起こされるトラブルを防いだり、高い満足度が得られる美容機器の操作方法を学ぶなど、現場ですぐに役立つ研修を実施しています。

オリジナルの美容機器&コスメライン

メディカ ボーテの美容機器は、エステティックサロン、ヘアーサロン、クリニックなど、幅広いクライアントの施術効率をサポートし、プロフェッショナルユースとして長年、利用されています

また、コスメラインには、皮膚科学とオーガニック成分の融合から誕生したスキンケアラインの「ツインボーテスキンケアライン」、施術からホームケアまでサポートする高度濃度美容液「Eve Balanche」、医療技術から誕生した「SCエッセンス」などのラインナップがあります。

コストパフォーマンスが高い
中国でつくる美容機器OEM特集を見る

メディカ ボーテの対応力

OEM
ODM
PB製品
家庭用美容機器
業務用美容機器
無料打ち合わせ対応

メディカ ボーテのOEM・ODM商品例

公式サイトに記載がありませんでした。

メディカ ボーテのOEM・ODMの流れ・サポートについて

1.打ち合わせ・相談

クライアントが希望する美容機器の種類や機能の概要をできるだけ正確に把握できるように、美容機器OEM経験豊富な担当者が打ち合わせを行います。

2.デザイン~仕様企画

打ち合わせで導き出された要望に沿って、社内でデザインを検討。商品企画としてクライアントに商品像や仕様を提案します。

3.試作機(プロトタイプ)制作~仕様決定

実際に手で触って確認するための造形モックアップから、実際の量産を想定した設計を進めた試作機まで、要望に合わせてプロトタイプを制作。造形の雰囲気や構造上の不具合などの詳細を確認しながら、商品像を作りこんでいきます。

4.製品量産~納品

仕様がまとまったら量産計画に突入。製造工程計画を立て、提携工場と協力しながら工程を管理していきます。

メディカ ボーテの自社商品・取り扱い商品を紹介

スキンコンパス
引用元HP:メディカ ボーテHP
http://medicabeaute.co.jp/sc.html
タップコンパス
引用元HP:メディカ ボーテHP
http://medicabeaute.co.jp/tap.html

温冷トリートメント複合機・総合美容マシン・高濃度美容液などを取り扱っています。

メディカ ボーテとは?

美容機器OEMにおいては、業務用から家庭用まで、幅広い商品づくりをサポートしています。

1台で美顔から痩身、セルライトケア、バストアップ、ヒップアップなど、総合的なトリートメントができるコンパスシリーズの美容機器と、皮膚科学とオーガニック成分が融合したツインボーテスキンケアラインをはじめとするオリジナルのコスメラインを擁します。

会社情報