美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » 美容機器OEMメーカー » ミヤコケミカル

ミヤコケミカル

ミヤコケミカル
引用元HP:ミヤコケミカル HP
http://miyako-chemical.jp/

美容機器OEMメーカー「ミヤコケミカル」のサービス内容や得意分野、受注から納品までの流れをまとめました。企業としての特徴や取り組みなどもまとめているので、OEMのパートナーとして適切かどうか検討してみましょう。

ミヤコケミカルのOEM・ODMのサービスの特徴

海外基準をクリアした美容機器の製造

海外の美容機器は電圧が異なること、販売基準も日本の電化製品とは違うことをクリアし、海外販売用美容機器のOEMも行っています。

中国上海に子会社も設立し、強力なパートナーシップとネットワークによって、現地での日本製レベルの美容機器づくりにも取り組んでいます

また、海外への正式な輸出許可申請も行っており、販売サポートも手厚くしてもらえます。

家庭用から業務用の美容機器まで対応

主にエステティックサロン用の高度な業務用美容機器や、健康機器の開発・製造を行ってきたミヤコケミカル。試行錯誤を繰り返しながらも、長期にわたって技術とノウハウを築き、多くの製品を生み出してきました。

数百万円の高価な業務用から、数万円の家庭用の美容機器にも対応でき、コンパクトな製品も製造しています。

妥協のない美容機器の開発・製造

美容機器がまだあまり世間になじみのなかった1990年から美容機器の開発・製造を行っており、当時は難しい技術であった美容器の改良を繰り返しながら完成させました。

妥協せず、辛抱強く改善改良を行ったことで、故障が少なく効果の高さに定評があります。現在も自社開発ブランドの美容機器を多く手掛けており、国内外で評価を受けています。

コストパフォーマンスが高い
中国でつくる美容機器OEM特集を見る

ミヤコケミカルの対応力

OEM
ODM
PB製品
家庭用美容機器
業務用美容機器
無料打ち合わせ対応

ミヤコケミカルのOEM・ODM商品例

超音波美容クレンジング・イオン導入・マイクロカレント・超音波マッサージ・EMS・LED・家庭用脱毛器・シリコン電動洗顔ブラシ・ナノ美顔ミスト

ODMとOEMの違いを
わかりやすく紹介

ミヤコケミカルのOEM・ODMの流れ・サポートについて

1.打合せ・ヒアリング

顧客の販売したい美容機器製造に必要な情報を聞き取りながら、希望に沿った提案をします。初めてのクライアントでも、知識やOEMの流れを丁寧に説明し、理解を深めながら進めていきます。

2.美容機器のデザイン提案

つくりたい美容機器のイメージやターゲットに合うデザインや、サイズ、使い方など使用を確定していきます。

3.試作機の開発

コンセプトを元に試作機を作ります。デザインや使用手順、機能などを顧客に確認後、必要な変更を加えながら完成品に近づけていきます。

4.意匠特許・商標登録

商品名、製品の形状を、意匠特許や商標登録するためのサポートをします。

5.パッケージを確定

美容機器や、付属品を入れる箱、輸送時の外箱などのデザインを決めます。

6.許可申請

日本での販売基準JASなど、許可申請が必要な場合は、取得手続きを行います。

7.取扱説明書・保証書の作成

製品の取扱説明書や保証書など、作成の希望があれば対応します。

8.量産

量産が必要な場合は、試作機をもとに金型をつくり、量産に入ります。

9.品質検査

完成した製品を丁寧に検品します。

10.納品

指定された場所へ納品します。

11.アフターフォロー

納品後も、製造した美容機器に不具合がないか、改善点がないかなど、さらに満足していただくため、アフターフォローをします。長期にわたりビジネスパートナーとしてサポートしていきます。

ミヤコケミカルの自社商品・取り扱い商品を紹介

ミヤコセラムピーリング
引用元HP:ミヤコケミカルHP
http://miyako-chemical.jp/originalbrand/
T-MAGIC
引用元HP:ミヤコケミカルHP
http://miyako-chemical.jp/originalbrand/

他にも、MIYAKO SERUM PEELING(ミヤコセラムピーリング)・Dr.Bicell(ドクター美セル)・MIYAKO BI PERFECTION(ミヤコ美パーフェクション)・T-MAGIC(ティーマジック)などがあります。

ミヤコケミカルとは?

まだ美容機器があまり存在しなかった頃から、いち早く美容機器の開発に取り組んできたミヤコケミカル。「美と健康のものづくりで人々を幸せにする」という思いから、技術者たちに引き継がれ、革新的かつ安全な製品づくりをしてきました。

京都を本拠地にするミヤコケミカルは、化粧品OEM事業、美容機器OEM事業、海外輸出事業の3本柱で、美容に関するものづくりを行っています。

特に海外輸出事業では、電圧の違う国内製品を海外でも使える、または併用できる仕様で製造したり、海外の販売基準をクリアしてマークを取得したりといった、海外で販売できるサポートに力を入れています。

多くの特許を持ち、こだわりの自社ブランドも多く手掛けています。

ミヤコケミカルの会社情報