美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » わかりやすく解説!OEM・ODM・PB基礎知識 » PB(プライベート)商品とは

PB(プライベート)商品とは

PB商品とはどのようなものを指すのか、OEMとはどのような違いがあるのか、PBのメリットやデメリットにはどのようなものがあるのかなどについてまとめています。

PBは、「Private Brand」の略で、別名「ストアブランド」とも呼ばれています。日本語にすると「自主企画商品」で、コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されているオリジナル商品のことです。食品をはじめ洋服、化粧品、日用品、オフィス用品、家電など、さまざまなジャンルで展開されています。

形態としてはOEMと同様、委託側が自社でオリジナル商品のマーケティングや研究開発を行い、仕様や数量を決めてメーカーに製造を委託し、製造された商品を自社製品として販売します。

OEMとPBの違いは、OEMでは、委託側と受託側はおもに製造業者であるのに対し、PBの場合、小売店や卸などの流通業者が製造業者に委託して商品が作られるという点です

PB(プライベート)商品のメリット

PBにはさまざまなメリットがあります。

PB(プライベート)商品のデメリット

PBにはさまざまなメリットがある一方で、デメリットも存在します。