美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » 美容機器OEMメーカー » TIME LAB

TIME LAB

TIME LAB
引用元HP:TIME LAB HP
http://www.timelab.co.jp/

美容機器OEMメーカー「TIME LAB」のサービス内容や得意分野、受注から納品までの流れをまとめました。企業としての特徴や取り組みなどもまとめているので、OEMのパートナーとして適切かどうか検討してみましょう。

TIME LABのOEM・ODMのサービスの特徴

海外への独自ルートで幅広く展開

家庭用、業務用美容機器をトータルでOEM・ODM受注しているTIME LAB。自社工場で一貫して製造できることが強みですが、海外においても独自ルートのOEMを展開しています。

中国に特別提携した工場があり、緊密なネットワークを構築しながら設計から製造、輸出・輸入・販売までサポート。

流通経路や検品、品質管理や業務の効率化、各国への輸入手続きなど、国内外で幅広く技術やノウハウを提供しています。

企画・設計・デザインまで自社工場一貫製造

自社工場での一貫した製造システムを構築しており、製造過程にほかの業者が入ることがなく、すべて自社完結しています。

そのため、納期の短縮やコストの削減に繋がり、よりクライアントの要望に臨機応変に対応できる体制が整っています

美容機器の細かい部分にまでこだわった製造が可能で、最近ではスマホ連動の美顔器も手掛けています。

徹底した生産・製造管理

部品のひとつひとつにまで品質にこだわり、設計やサンプル制作などもクライアントと綿密なやり取りをしています。

国内自社工場はもちろん、中国工場ともしっかりと連携を取り、クライアントが安心して委託できる製造を行っています。

検品や品質管理など、徹底した厳しい体制で納品までチェックし、販売後の製品サポートにも対応しています。

コストパフォーマンスが高い
中国でつくる美容機器OEM特集を見る

TIME LABの対応力

OEM
ODM
PB製品
家庭用美容機器
業務用美容機器
無料打ち合わせ対応

TIME LABのOEM・ODM商品例

ハンディミスト・ポレーション機器・美顔器・脱毛器・EMS

ODMとOEMの違いを
わかりやすく紹介

TIME LABのOEM・ODMの流れ・サポートについて

1.問合せ

クライアントからの問合せによって希望をヒアリングし、要望に沿った企画を提案します。

2.打合せ

開発したい製品の概要・用途・コストなどを詳しくヒアリングし、製品化のための情報を整理します。

3.仕様確認・見積り

製品仕様を具体的に確認し、提案と概算の見積もりを提示します。

4.契約・注文

製品仕様・納期・予算の確定後、契約を交わし、正式な注文をいただきます。

5.製品基本設計

製品の詳細設計を行います。

6.試作

設計に基づき試作を行い、詳細な要望を伺います。

7.製品の作り込み

試作品に対する要望を、量産製品へ反映するため作り込みをします。

8.製品化

厳しい品質管理のもと、製品を量産して納品します。

TIME LABの自社商品・取り扱い商品を紹介

Photon nanoSkin
引用元HP:TIME LAB HP
http://www.timelab.co.jp/pnskn_f81e.html
vface
引用元HP:TIME LAB HP
http://www.timelab.co.jp/vface.html

美顔器・脱毛器などを取り扱っています。

TIME LABとは?

美顔器や脱毛器、ハンディミストなど、自社開発の美容機器も多いTIME LAB。デザインから製造までを自社工場で一貫して行うことを強みに、ECサイトをはじめとする販路を次々と拡大しています。

中国に提携工場も持ち、輸出入はもとより、現地工場での製造も行っています。国内工場と同様に、細かい部分にまでこだわり、設計やサンプル制作も綿密にやり取りをした上で、製品を仕上げていきます。

日本製を海外市場へ発信するための「広州交易会」への出展もサポートしています。

TIME LABの会社情報