美容機器OEMポータルサイト ―ビューティポ― » OEM・ODMの商品事例を紹介

OEM・ODMの商品事例を紹介

家庭用美容機器、業務用美容機器、化粧品、ノベルティグッズ、美容雑貨・生活雑貨のOEM商品事例を紹介。メーカーの選び方や費用、ロットの目安についてもまとめています。

家庭用美容機器

OEMで作れる家庭用美容機器には、超音波美容器、RF波美容器、EMS(低周波)、ポレーション、マイクロカレント、脱毛器などがあります。作りたい美容機器のOEM経験のあるメーカーの中から、希望する仕様の製品が作れる技術を持っているところ、希望ロット数に対応しているところに依頼をするようにしましょう。

家庭用美容機器では、最小ロット数は1,000台というところが一般的です。それ以下の台数にも対応しているところもあるので、小ロットでの製造を希望している場合は、メーカーに相談してみましょう。(編集チーム調べ)

家庭用美容機器のOEMについて詳しく見る

業務用美容機器

業務用美容機器には、超音波、低周波、中周波、クーリング、キャビテーション、EMS、エレクトロポーションなどがあります

業務用美容機器はサロンなどの専門店で使用されるため、家庭用美容機器に比べて需要が少なく、製造しているメーカーの数も少なくなりますが、その分、小ロットにも対応してもらいやすいようです。

搭載されている機能や大きさもさまざまなので、必要な機能が備わっているか、設置できる大きさなのかを確認しておきましょう。

業務用美容機器のOEMについて詳しく見る

業務用脱毛機

美容業界では業務用脱毛器においてもOEMは多く用いられており、さまざまなメーカーが脱毛サロン用の脱毛機のOEM製造を行っています。例えば、OEMの業務用脱毛器は「自社オリジナル脱毛機」としてプロモーションすることが可能である点や、他のサロンとの差別化を図れるといった多くのメリットがあります。サロンのコンセプトに合わせた脱毛機を用意することによって、サロンのホームページなどでさまざまなユーザーにアピールすることができるでしょう。

業務用脱毛機のOEMについて詳しく見る

化粧品

スキンケアからメイク用品、UVケア、ボディケア、ヘアケア、ネイルなど、ジャンルが多岐にわたる化粧品は、OEM対応のものも多く、取り扱っているメーカーもたくさんあります。

ジャンルが幅広いためメーカーによって得意・不得意がわかれやすいこと、また、化粧品には法的な規則や細かいルールが関わってくるので専門的な知識が必要なことなどから、作りたい化粧品のジャンルを得意としているメーカーを見極めて依頼することが重要です

化粧品のOEMについて詳しく見る

ノベルティグッズ

バッグ類やキッチン用品、文房具など、幅広いジャンルでOEMに対応できるノベルティグッズ。販促に利用され、ロゴや社名を入れるケースが多いことから、名入れに対応しているメーカーを選ぶといいでしょう。

ノベルティグッズは納品までに1カ月半程度はかかるものなので、時間に余裕をもって発注するようにしましょう。メーカーによっては、早めの納品に対応してくれるところもあります。

ノベルティグッズのOEMについて詳しく見る

美容雑貨・生活雑貨

美容雑貨には洗顔パフやシェーバー、ミラー、カッサプレート、生活雑貨には食器やカトラリー、バッグ類、クッション、タオルなど、OEMに対応しているアイテムがたくさんあります。

作りたいアイテムが決まっている場合は、そのアイテムを扱っているメーカーを選べばいいのですが、決まっていない場合は、取り扱っている種類が多いメーカーを選ぶと、さまざまな提案を受けることができます

美容雑貨・生活雑貨のOEMについて詳しく見る

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛の2種類を主とした製品が多く生産されています。気軽に自宅でおこなえることもあって、家庭用は人気の商品となっています。OEM生産をおこなっているメーカーも多くあり、経験が豊富なことや、身体に使用するものなので品質管理体制やアフターケアなど、企業体質もしっかりと見極めてメーカー選択をしてください。

家庭用脱毛器のOEMについて詳しく見る

家庭用美顔器

家庭用美顔器は、通販や家電量販店などでも人気の商品です。また、人気のサロンでオリジナルのものを発売している場合もあります。リフトアップ用や導入タイプEMSなど、多様な方式の製品が生産されていますので、まず、どのような製品を生産したいかを決定する必要があります。その上で、メーカー探しを始めましょう。

家庭用美顔器のOEMについて詳しく見る

家庭用頭皮ケア

家庭用頭皮ケアは、サロンや美容室などでおこなっていた「ヘッドスパ」を自宅でも気軽にできるようにした美容機器です。お風呂などでも使用することを考えて、防水仕様のものも多くあります。メーカー選びは、実績を重視して、また、品質保証体制などもよく調査した上でメーカーを選択しましょう。

家庭用頭皮ケアのOEMについて詳しく見る

家庭用瘦身器

家庭用瘦身器は、業務用と比較してコンパクトな商品になります。サロンで使用するような感覚を持たせつつ、小ぶりで使い勝手のよいデザインとなるでしょう。小さいながらも顧客のニーズに合うように、超音波・EMS・LEDなどの機能を充実させて仕様を決めることになります。家庭用ですので、色やデザインも重要です。家庭用瘦身器のOEMの実績があるメーカー、少数ロットに対応してくれるメーカーなど必要に応じて検討し、要望に合った商品の生産ができる企業を探しましょう。

家庭用瘦身器のOEMについて詳しく見る

振動マシン

振動マシンは本体がメイン商品となり、そこに一定の時間座ったり立ったりすることで、振動が全身運動のような状態を作り出します。これに加えて部分用のパッドが付属するタイプもあります。OEMの際は、最大適応体重も事前に確認することが重要です。商品の性質上、場所を取りますから、在庫保管などを考えてロット数を検討しましょう。振動マシンを製作しているメーカーに、予算とともに少ないロット数での製作が可能かも問い合わせてみるといいでしょう。

振動マシンのOEMについて詳しく見る

EMSパッド

EMSパッドはサイズや形状を比較的簡単に変えられるため、トリートメントに合わせて特殊形状のパッドをオーダーしたり、OEMでオリジナル商品を作りやすい美容機器です。またそこまでオリジナルにする必要がなければ、サロンや自社ブランドのラベルを貼るだけでもオリジナルらしくなります。フレキシブルにEMSパッドを製作しているメーカーがありますので、予算とともに希望ロット数や必要な機能・デザインの製作が可能かなどを問い合わせてみてください。

EMSパッドのOEMについて詳しく見る

超音波美容機器

超音波美容機器には、EMS(低周波)やポレーション、家庭用美容器、ミストなどさまざまな種類があります。超音波による揺れで毛穴の汚れを落としやすくなったり、血行を促したりする働きがあることから支持を得ているアイテムです。

超音波美容機器のOEM経験を持つメーカーをピックアップし、品質管理体制やアフターケアなどが充実しているメーカーを選ぶようにしましょう。

超音波美容機器のOEMについて詳しく見る

家庭用ネイル機器

家庭用ネイル機器は、自宅にいながら手軽に爪のお手入れができることから、支持されているアイテムだと言えます。家庭用ネイル機器のOEM経験があることや、品質管理体制、アフターケアなどをしっかりと確認してメーカーを決めましょう。

家庭用ネイル機器のOEMについて詳しく見る

家庭用マツエク機器

家庭用マツエク機器は、自宅にいながら気軽にマツエクを楽しめるアイテムとして支持を得ています。メーカー選びは、豊富な実績を持っていることはもちろん、品質保証やアフターフォローなどもよく調べた上でメーカーを選ぶようにするのが望ましいです。

家庭用マツエク機器のOEMについて詳しく見る

健康器具

健康器具には安全性が求められます。OEMの会社を選ぶ際は、製造設備の管理や品質管理を徹底しているメーカーを選ぶのがおすすめです。メーカーを探すときは会社の実績を調べて、健康器具のOEM実績があることを確認しましょう。

OEMメーカーによっては、デザインも任せることができます。予算に応じて、要望に応えてくれるメーカーを選びましょう。最少ロットについてはメーカーによって異なるため、事前にメーカーに問い合わせておくと安心です。

健康器具のOEMについて詳しく見る

ダイエット器具

ダイエット器具に求められているのは、ダイエットのための道筋です。「なぜ痩せるのか」「どうすれば痩せるのか」こそ、消費者が知りたがっている部分です。そのような消費者ニーズに応えることができるのかを確認しておきましょう。

ダイエット器具の
OEMについて詳しく見る